読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

轟け!サブカル女子

上京を夢見るサブカル女

ダメ人間から脱出して変わりたいなら「ダメ人間の特徴」とか検索してる場合じゃない

心理学
スポンサーリンク

f:id:ok723:20160914135836j:plain

うわあああどうしてこんなダメ人間なんだーーー!

「俺はダメ人間だから…」
「私はクズだから…」 

自らダメ人間を名乗る人たち。

昔は「行き過ぎた謙虚さゆえの発言なのかな?」と思っていたけど、本当にダメな人って「自分はダメ人間だ」「私はクズだ」なんて発言しないんじゃないかって。むしろ、隠すんじゃない?

じゃあ、そういう事を言ってしまう人達の心理とは一体なんなのか考えてみた。

言葉の裏に隠された気持ち

そういった言葉の裏には、実はこういう気持ちが隠れているんじゃないかと。

「俺はダメ人間だから…」

(ずっとダメなままだろうし、君が思うように変われないだろうけど、それでもいいなら仲良くして〜〜〜優しくして〜〜〜)
 

「私はクズだから…」

(出来ないこといっぱいあるしっていうか努力もする気ないけど、それでもありのままの私を愛して〜〜〜!!!)

…って

すっごいまわりくどいな!?!!?!!?

っていうかめんどくさいわ。

失望させるくらいなら…という諦め

恐らく、この言葉の根底には絶望めいた感情があるんだと思う。

頑張って自分を高めることが出来るかもしれない。

今度こそ変われるかもしれない。

と願うものの「でも、頑張って出来なかったらどうしよう」「けれど、失敗したら相手の期待を裏切るかもしれない」という思いが頭をよぎる。

そして「相手から期待されて失望されるくらいなら」自ら期待されないように振る舞ってしまうようになる。

ダメ人間と自ら名乗る人たちに足りないのは、努力でも頑張りでもなく自尊心だ。自らを大事にする気持ち。他者や社会から自分は必要とされているという自覚だと思う。

ダメ人間と名乗る人たちのそばには、その人の自尊心を破壊するような人がいたのかもしれない。心ない言葉を浴びせ続けられたのかもしれない。

「お前はダメなやつだ」
「ほんと仕事出来ないな」
「不器用だな」
「君は必要ない」
「要領悪いな」
「向いてないよ」

他者の言葉や価値観を鵜呑みにすると、一気に生きづらくなる。

私もよく「ダメ人間 特徴」で検索して、まとめサイトを読んで「うわぁ、当てはまりすぎワロタwwwワロタ…」って落ち込んだり「ダメ人間 診断」で診断してダメ人間ですって診断が出たら「やっぱダメ人間だったwww」って納得してしまったり。

人間というのは自分が思っている事について納得出来る証拠を集めたがる脳をしているらしい。そして納得出来る証拠が見つかったら安心するんだって。

ダメ人間じゃないのに「ダメ人間だ」という証拠を集めては脳が安心したがってる。

でも、そんな事をしたって自尊心は高まらないから、本気で今の自分を好きになりたいと思っているならまずは自分自身を認めてあげることから。

  • 自分で自分を褒める
  • 出来なかったことより、出来たことを数える
  • いいところを探す努力をする
  • 等身大の自分を受け入れる  

なによりもダメ人間と自分自身で名乗ってしまうことで、自己暗示をかけてしまう恐れもある。意識付けることでダメ人間になるような行動を引き寄せてしまう。

いかに自分がやなやつか語る人よりも、自分は魅力的だと自信満々な人のほうが一緒にいたいと思えるはずだから。

今はダメ人間でもいいじゃない。笑われたっていいじゃん。これから自分のいいところを見つけていく練習を一緒にしよう。昨日の自分より今日の自分は少し好きだって胸はって言える人になっていきたい。


▼こちらの記事もよく読まれてます