読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

轟け!サブカル女子

上京を夢見るサブカル女

弱小ブロガーが人気を出す方法について本気出して考えてみた!

ブログ
スポンサーリンク

f:id:ok723:20160803003232j:plain

話すの苦手なたっつんです。山田ズーニーさんの『話すチカラをつくる本 』を買いました。話す力をつけたくて買った本だったけど「これって人気の高いブログを作っていく事にも生かせるんじゃ…!?」と思える内容でした。

一般人のブログと芸能人のブログ

一般人がブログを始めた場合、いくら情報てんこ盛りの質の高いブログを書いても、どうしても読まれにくい。最初は閲覧数もそんなに伸びない。私もはてなブログ始めて3ヶ月経ちましたが、あんまり読まれてません。


ブログ始めてすぐは誰にも読まれないのが当たり前。

ただし、例外なのが芸能人。
芸能人が書いた「今日はおにぎりを食べました〜♪」「昨日はお休みだったので、ヨガに行ってきましたっ♪」みたいな中身の無いツイートでも何千何万とリツイート、お気に入りされたりする。

 

この差は一体何なのか。

 

それは、内容ではなく発言者を重要視しているからみんな価値を感じてリツイートしたり、お気に入りしたりするんですね。重視されているのは内容ではなく、その記事や言葉を誰が書いたのかということ。

私が「今日はおにぎり食べました〜」みたいなブログ書いたかって誰も興味持たないでしょ(笑)それだけ芸能人の発言には付加価値があるということ。
 

 

例えば、私がブログで

たっつん「私は、本当に好きな物事しか続けられないと確信している。何が好きなのかを探しなさい。あなたの仕事にも、恋人にも。」

たっつん「誰かを楽しませなければ、生きている意味がない。」

たっつん「いいかい、怖かったら怖いほど、逆にそこに飛び込むんだ。」

 

と自己啓発全開の言葉を書いたとする。

 

当然 

「なに言ってんだコイツ」
「はいはい、ポエマー」

って思うよね。

 

ところが、発言者が変わると、全く同じセリフを言ってるのに一気に言葉に重みが増す。

実は先程のセリフは有名な方々のセリフを引用したものでした。本来の一人称で同じセリフを書いてみます。

 

スティーブ・ジョブズ「私は、本当に好きな物事しか続けられないと確信している。何が好きなのかを探しなさい。あなたの仕事にも、恋人にも。」

宮崎駿「誰かを楽しませなければ、生きている意味がない。」

岡本太郎「いいかい、怖かったら怖いほど、逆にそこに飛び込むんだ。」

 

ほら、内容は全く一緒なのに、伝わり方全然違ったでしょ?

 

言葉というのは何を言うのかに加えて「誰が言うのか」というところがかなり重要視されています。

同じ言葉で伝わり方が変わる理由

私が「UFOは存在する!!!」って言ってUFOらしき写真を見せたとしても、信用されるどころか、やばい人認定されると思いますが 

ok723.hatenablog.com

 

もしもNASAのトップが緊急会見を開いて

「この世にUFOは存在します!!!」

って言ってUFOらしき写真を見せたとする。

 

そしたらきっと世の中の人達は

「まじで!?!?」

「やっぱいたのか!」

「ついに認めたな!!」

って思うようになる。

 

これって有名人に限らず、一般社会でも起こる現象なんですよね。

「すみません、失敗しました」って言って、怒られない人と怒られる人。

「〇〇って実は〇〇なんだよ!」って言って、信用される人と信用されない人。

一発ギャグを言って、ウケる人とウケない人。

下ネタ言って、好感度あがる人とドン引きされる人。

 

同じ言葉を発しているのに、後者の人はなぜ残念な対応をされるのか。

 

それは、その人の発言力、コンテンツ性、エンタメ力が低いから。

 

逆に考えれば『発言力・コンテンツ性・エンタメ力の高い人物』になれれば、多少適当な事を言っても信用されたりウケたりするようになる!

 

だから、情報力の高い記事も大事だけど、エンタメ力、メディア力の高い人物を目指すのが、閲覧数の高いブログを作る近道なんじゃないか。

 

自分のファンを増やす。そしてメディア力をあげるということ。 

他者の発言力を利用する

あともう一つの方法。

「メディア力のある人物の発言は支持される」という考えを利用すると

 

発言力のあるブロガーさんに紹介してもらうこと!!!

 

ハイ、これ。ここんとこ試験に出るからね〜(笑)

 

好きなブロガーさんが記事内で紹介してる別ブログとかついつい見ちゃう!って人は結構多い。人は「自分の好きな人が好きなものを好きになろうとする」からだ。

弱小ブログがいきなり紹介されるのは難しいから、まずは自分発信で色んな人のブログを紹介していくこと。そしたら相手にも、通知が行くし知ってもらえる。まずは存在を知ってもらうところから始める。 

人はされた事をお返ししようとする返報性の法則という心理が働くので、 自分がされたら嬉しいことをまずは自分発信で相手にしていく。

ツイッターで自分のブログがツイートされてたり、スターもらったり、コメント来たらそれはもうにやにやして小躍りするほど嬉しいわけで。

 

だったら、まずは自分からどんどん色んな人のブログを紹介していくっきゃないよね!

まとめ

  • 発言には付加価値がついている
  • 発言力、コンテンツ性、エンタメ力をあげる
  • まずは自分発信でブロガーさんとの交流を
  • 発言力の強いブロガーさんに発言してもらう

閲覧が少ないうちはまずは沢山の人に知ってもらう努力をするといいと思います。あとはコツコツ更新を続けていたら、あなたのブログをいいと思ってくれる人がたくさん出てくるので、地道に頑張るのが秘訣だと思います。

(あっ…そこのブロガーさん、あなたが先に紹介してくれてもいいんだからねっ////)

 

ブログ生活ゆるりと楽しみます。