読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

轟け!サブカル女子

上京を夢見るサブカル女

【ネタバレ】映画『WE ARE Perfume - WORLD TOUR 3rd DOCUMENT - 』(あらすじ、感想)

映画 Perfume サブカル
スポンサーリンク

f:id:ok723:20151126230847p:plain

https://www.youtube.com/watch?v=9uXFYOuXm70

先月末から公開されていたPerfume初のドキュメンタリー映画『WE ARE Perfume - WORLD TOUR 3rd DOCUMENT - 』ようやく鑑賞してきました。

f:id:ok723:20151126222109j:plain

f:id:ok723:20151126222132j:plain

シアター前には等身大?パネルが。おみ足が〜

www.youtube.com

Perfume初のドキュメンタリー映画。今回で3度目となるワールドツアー、台北、シンガポール、ロサンゼルス、ロンドン、ニューヨークでのライブの様子や舞台裏に密着した内容になっていました。

以下ネタバレ含みます。

感想

新たなスタートラインに立つPerfume

映画館で大好きなPerfumeを観れる。まさかこんな幸せな日が来るとは5年前には思ってもいなかった。

ファンとしての感想は「良かった!!!」の一言しかない。だって大好きなんだもん。

大スクリーンで見るPerfumeの美しさ、かっこ良さたるや。それはもう神々しいし、見ていてずっと飽きない。ラストの大里会長とのやり取りのシーンはこれでもかと号泣したし。エンドロールで流れるSTAR TRAINも珍しくダンスよりもメッセージ性寄りの曲。これまでとこれからのPerfumeを表すかのような曲で良かった。

www.youtube.com

クールでかっこいいSXSWでのライブ映像から始まり、舞台裏でのダメ出しや反省会の様子、移動中やプライベート時の3人の素顔。

常に新しい面白い新鮮な物と変化を求めて、挑戦したことない事に挑み続ける3人と3人を支えるスタッフ陣営。

舞台に立つだけじゃなく「どうすれば良いライブになるのか」とライブ構成、立ち位置やセットリストもスタッフと一緒になって作り上げていくメンバーの姿。

普段見ることが出来ないライブが作り上げられるまでの過程。ただ演者として舞台に立つだけじゃなく「どうすれば見に来てくれたファン全員を楽しませることが出来るか」という課題を常に忘れない。会場の一番後ろの客席まで実際行ってみて、そこからステージがどんな風に見えるのか確認するアーティストも中々珍しいと思う。

最後、これからの大きな目標をあ〜ちゃんが宣言するところで映画は終わる。新たな目標に向かって再びスタートラインに立つ3人。STAR TRAINはまさに「スタートライン」に立ち、これからまた新たな物を求めていくPerfume3人に送った賛歌のような曲に聞こえる。

Perfumeは芸術だ

MVカメオ出演で共演したOK goがインタビューで出てきて「Perfumeは芸術だ。」とコメントをくれるシーンが。

そう、Perfumeはアートだ。曲や演出はもちろん、3人のスタイル、所作、取り組む姿勢と何から何まで美しい。アイドルからスタートした3人がその枠を超えて、男性のみならず同世代の女性からも支持を得てるのにはアイドル特有の「若くて可愛い」だけじゃない「成熟した凛とした美しさ」と手に入れて輝き続けるからこそ。

曲が流れるとアーティスティックでかっこいい3人。なのに、曲が終わりMCに入るといい意味で垢抜けない人柄の良さとアイドルっぽいゆるゆるトーク。

「あれ?さっきかっこ良く踊ってた人達なの?」と錯覚するほどに。

そしてまた曲が始まると、ストイックでかっこいい3人に早変わり。

美しいスタイルとは裏腹に中身のおぼこさというか、すれてなさというか。

その緩急に思わず心を掴まれてしまう。ギャップ萌え!!!

ちょっと物足りない気も

個人的にはもう少し3人の考えとか、舞台裏とかプライベートシーンなど素顔にクローズアップした部分が欲しかった。インタビューシーンはあったものの、ちょっと物足りなかった印象。 もうちょっと掘り下げて欲しかったなあ。

WORLD TOUR 3rd DOCUMENTって位置づけだから仕方ないけど、ただ海外公演を追っていくだけの内容で綺麗にまとまりすぎてる気がした。過去を振り返ったり人柄にクローズアップしていったりと、ファン以外の人にもっと見てもらえるような、魅力を伝える内容でも良かったんじゃないかなあと。3人の個性とかパーソナリティを掘り下げた部分が少ない気がして仕方なかった。

一番の見所はのっちのサービスシーン

映画で一番の見所はライブ映像でも、インタビューシーンでもなく、のっちのやらかしちゃったシーンだろう。映画館でも爆笑が起こってた。一糸乱れぬダンスというのをポリシーにやってきたPerfumeらしからぬハプニング。長年ライブ見に行ってるけど、日本じゃ絶対見られない3人の姿だったので、のっちにとっては恥ずかしいだろうけど、ファンにとっては嬉しいサービスシーンでした。

まとめ

ということで、映画見た感想書きましたが、もう公開も終わってそうだし「Perfumeちょっと興味あるけど映画は見てないや」って人には、ぜひこの動画をおすすめしたい。Perfumeの良さを少しでも多くの人に知ってもらいたい…。

かなり昔のPerfumeの軌跡だけど、3人の人柄を伝えるにはぴったりの素晴らしい動画だと思います。

www.youtube.com

何回見ても泣ける…

「アイドルヲタとかきもーーい!」と言われがちな世間ですが、私はアイドルヲタの気持ちがわかる!!!健気に頑張るキラキラした女の子達の姿見てると、自分も元気貰って「自分ももっと頑張らなきゃ!」「また明日からの辛い現実も頑張ろう!!!」って気持ちになる。

沢山の人に元気と癒やしを与えるアイドルという存在は素晴らしい。

「Perfumeのように、私も目標に向かって頑張ろう」と元気と勇気を与えてくれるそんな映画でした。
 

✩こちらの記事も読まれています✩

ok723.hatenablog.com

ok723.hatenablog.com