読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

轟け!サブカル女子

上京を夢見るサブカル女

不安タスティック精神で生きていく【ほぼ日手帳 日々の言葉】

ほぼ日手帳
スポンサーリンク

f:id:ok723:20160601162726j:plain
ほぼ日手帳6月1日の日々の言葉。

ここ数日、上手くいかない事が多くて不安に襲われていた所だったので、かなりタイムリーなメッセージ。
くだらないダジャレに思わず「フフッ」と笑ってしまった。効率や合理性が良しとされる社会。息苦しい。だから時々しょーもない事言いあったりくだらない事をすると、ホッとする。おじさんが言う寒いオヤジギャグも、もしかしたら息苦しい社会を生きていくための処世術なのかもしれない。

どこに身を置いてもきっと不安は付きまとう。4月に入社したばかりで、新しい生活に馴染めずに落ち込む日々を過ごしている人。恋人に振られて「もう自分のこと好きになってくれる人なんていない」と絶望している人。仕事で失敗して「どうして自分はこんなにダメなんだろう」と落ち込んでる人。お金がなくて、これからどうやって生活していこうかと不安に襲われている人。

生きている限り、ずっと不安だ。安心してもすぐまた別の不安が襲ってきて逃げられない。幸せである時間はほんの一瞬かもしれない。その一瞬の幸せの為にみんな生きてるし必死で頑張るんだけどさ。

映画『ファンタスティック・フォー』では想定外の事故という悲劇からヒーローが誕生する。悲劇から物語が始まるように、今抱えている不安も新しい物語が始まるきっかけになる。そう考えたら不安もそこまで悪いものじゃないって思えてきた。難しいダンジョンも強敵ボスも出てこないままクリアするRPGはきっと面白くない。

自分が置かれた状況をしっかりと見つめながら「不安だけど、これを乗り越えればきっと自分の人生を味わい深いものになるはず!!!苦しいけど私の人生ファンタスティック!!!」と失敗も不安も受け入れる。精神的ドMになる事が楽に生きる術かもしれない。

不安があるからこそ、私達は成長出来る。今の不安が未来のタフな自分を作ると信じて、下半期もドMに生きていくぞーーーーー