読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

轟け!サブカル女子

上京を夢見るサブカル女

男心を知りたい女子必読!山田玲司『おそらく彼は「もう1度話し合おう(涙)」 と来ます。でも実は、「しばらくほっておいたら、 どうにかなるだろ」と思っています。~男の本音を密告する「恋の男子更衣室」~』

書評 恋愛
スポンサーリンク

f:id:ok723:20160711155449j:plain
男が書いた男暴露本。
世の中のクソ男どもの本当は知られたくない本心が暴露されまくってます。
女性が読むと「彼はこんな事考えていたのね!」と安心し、男性が読むと「畜生!バラしやがったな!」と焦る一冊。
こないだドSのオラオラ系クソ男にエンカウントしてしまったので、本書を手に取りました(笑)ダメンズに引っかかってるアラサー女性の恋愛の悩み、ほとんどこれに集約して書かれている(はず)

『モテない女は罪である』著者の山田玲司さんが出した男性のホンネが詰まった一冊『おそらく彼は「もう1度話し合おう(涙)」 と来ます。でも実は、「しばらくほっておいたら、 どうにかなるだろ」と思っています。~男の本音を密告する「恋の男子更衣室」~』は男たちに振り回されてしまう女性たちの辛い恋愛相談に、著者の山田玲司さんが男性心理を分析しながらアドバイスする恋愛本。この『おそらく彼は「もう1度話し合おう(涙)」 と来ます。でも実は、「しばらくほっておいたら、 どうにかなるだろ」と思っています。~男の本音を密告する「恋の男子更衣室」~』では…

って、タイトル長いわ!!!

「周りからそんな男やめとけ!と言われているのに、やっぱり諦められない」
「ダメンズだとはわかっているけど、この人以外考えられない…」
「思わせぶりな事を言ってくる彼が本当に思っていることが知りたい」
そんな恋愛ジャンキー女子はパワースポットに神頼みに行く前に、まずこの本を手にとってみて欲しい。

クソ男達の解体新書

しょっぱなから
男はバカです。
で始まるこの本書。

相談者の女性達が惚れている男性はどれもこれもダメな男ばかり。
女にお金を借りる男、体の関係になった途端冷たくなる男、付き合う気はないと言いながら美味しいとこだけ持っていく男、束縛する男、連絡をしない男…。

そんなクソ男達を男性目線で「この言葉にはこういう意味があるんだよ」「この行動をする男は君のことをこう思っているよ」と、これまで男たちがトップシークレットとして女性には頑なに秘密にしていた部分を、包み隠さず次々と暴露していく。これ…山田玲司さん、男性達から反感買わない?大丈夫?笑

男が男性心理を暴露するクソ男解体新書。

とにかく酷い男たちが次々出てくる。

「なんでそんな相手を好きになるの…?」
「その男のどこがいいの…?」

誰がどう見たって最低な男達。でもこんな酷い男たちに振り回されて心を消耗してる女性がわんさかいる。なのに当事者は「ひどい扱いを受けて…でも、好きなんです!!!」なんて言っちゃうし「どうにかして、振り向いてほしいの!」なんて思わせちゃうんだから、やっぱり恋って危険だ。

キャベジン必須な恋愛模様

目次を読んだだけで、ニンニクマシマシのマシのマシぐらい脂ギッシュなワードがズラリと並ぶ。

  • 「付き合う」と「◯フレ」の違いって何?
  • 40男がモテる?嘘ですやつらの多くは「ろくでなし」です
  • 抱くまでは優しくて抱いたら冷たい男は即捨てよう
  • 思わせぶりなオラオラ系男の心理
  • 私は利用されているだけ?彼に貸したお金の行方がわからない…

あぁ…目次を読んでいるだけで胃もたれしそうだ…。

「やめとけ」の一言で辞められれば、本人も苦しまないでいいのに、それでもやっぱり辞められない。タバコやお酒のように辞めたくても辞められない状態に陥ってしまう悲しき恋愛ジャンキー達。

そんな男たちの思わせぶりな言動に振り回されて、翻弄されてしまう女性たちに対して、その時、男たちがどんな事を考えてそんな言葉をかけたのか、どういう心理でそういった行動に至ったのかなど、男性目線で紐解いていきます。

「そいつはクソだよ」からの打開策

掲載されている相談の半分くらいは「その男性は体目的だろうね」でファイナルアンサー。ヤフー知恵袋に相談しようものなら
「やめときなさい」
「もっといい人が見つかるわよ」
「あなたの品位もうんぬん…」
というコメントでびっしり埋め尽くされるようなものばかりなんだけど、山田玲司さんは「そんなクソ男やめときな」と言った上で「…それでもやめられないんだよね…。じゃあこうしよう」と打開策を提示してくれます。

その打開策も

  • 暗い女にならない
  • 明るく笑顔で
  • 女の子らしいファッションと髪型に

など、今日から実行できそうなシンプルな事が多い。不毛な恋愛してる人って本人が気づかない内に不幸オーラを身にまとっちゃってたりして、それが体に染み付いちゃうと誠実な男性との出会いも失ってしまう事になりかねない。心はずたずたに傷ついていても、なるべく人と会う時には明るく前向きに。恋愛においてだけでなく、円滑な人間関係を築くためのアドバイスとしても参考になる。

男性トリビア盛りだくさん

男性しか知らない男心も暴露されていて、目からウロコなものがたくさんありました。

  • 苦労して落とした女ほど大切にするという説はほぼ嘘
  • 実際の所本当に自信のある男は、ほとんどがオラオラ系にはなりません
  • 若い女にこだわるのは、モテなかったおっさんか、女を全く知らない男か、女を賞味期限のある商品だと思っているクズ
  • 男はいくつになっても天使みたいな女性が現れることを期待しているおバカさん

現実の女に天使を求めてるんだから、そりゃ絶望するわなっていう(笑)だから臆病で繊細な男性達は現実の女が怖くて恋愛しなくなっちゃったんだろうか…

あとは男は仕事が上手くいっている時に、恋人が欲しくなるってのも男女の考え方の違いを書いてて面白いな〜と。仕事が第一の男からしたら、自分の成功を一緒になって喜んでくれる相手がいないのは寂しいんだとか。一方、女性の場合だと恋人が欲しくなるのは仕事が上手く行っていない時。「こんな時慰めてくれる恋人の一人でもいたらな〜…」って。同じ「恋人欲しい」という発言でも、両者が置かれている状況が全く違うんだなと勉強になる。

まとめ

結構ストレートな言い方で書かれている部分もあるので、ぐさっと傷つくかもしれないけど、キレイすっぱりと切ってくれるので回復も早いはず。好きな男性が何考えてるかわからないと不安を感じている女性や、どうしようもないダメ男に振り回されてる女性は応急処置的な感覚で読んでみて下さい〜!

ダメンズに惚れちゃったとしても、恋愛は自由なもの。誰になんと言われようが「それでも、彼が好きなの」と思うならそのまま彼を追いかけるのもよし、傷ついて泣きはらしてすっきりしたら「あんなやついらんわ〜」ってポイッと捨てるもよし。どちらにせよ、後悔のしない恋愛をしてほしい。傷ついたって、真面目に仕事したり友達と笑ったりして前向きに生きていれば、女性であるかぎりまた恋愛のチャンスは巡ってくるから、きっと大丈夫。