読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

轟け!サブカル女子

上京を夢見るサブカル女

ダイエットが成功しないのは意志の弱さのせいじゃなかった!?ダイエットを楽しく続けるコツ

ダイエット 書評
スポンサーリンク

f:id:ok723:20160714185558p:plain
どうも、ダイエット真っ最中のたっつんです!
昨日から蝉が鳴き始めたことに気がついて、いよいよ夏が来たって感じるな〜。それにしてもあちぃ…。年々夏がムリになっていく…(笑)

夏といえば…
花火!BBQ!!海!!水着!!!
露出も多くなるこの季節に気になるのが体型…。ぽっこりお腹やらたぷたぷ二の腕が目につく…。

夏が近づくと、みんなこぞってダイエットを始めようとするんだけど、悲しいことに

ほとんどの人が失敗するっていうね。

私も過去にダイエット宣言してきたけど、なかなか痩せられずに幾度と無く失敗してきました…(涙)

「そろそろダイエットしなきゃなぁ…」
「夏も近いし、痩せなきゃ…」

と意思だけはあるのに、どうも長続きしない。成功しない。
食事制限を始めても、途中で我慢出来なくなって好き勝手食べてしまったり、契約したジムにもいつの間にか行かなくなってしまったり…。

そして、ダイエットに失敗する度、

「今年こそ痩せると決めたのに、また痩せられなかった。」
「始めはやっていた筋トレも、途中から面倒くさくなってやめてしまった。」
「食べ物の誘惑に負けてしまった…。」

と自分の意志の弱さを責めていたんですが、ある本を読んでから実はダイエットが長続きしないのは、意志の弱さのせいじゃなかったと気付き、やり方を変えたら、辛かったダイエットがいつの間にか楽しくなり、続けられるようになりました!

痩せる為の正しい目標の立て方から、苦しいダイエットを楽しく続けさせる方法が書いてあったので紹介したいと思います!今年こそはダイエット成功させたい人必見!

メリット・デメリットで人は動く

こないだ読んだ『メリットの法則』という本の中に、ダイエットが続かない理由が記載されていて、その内容がとても納得できるものでした。

専門用語が多くてなかなか難しかったんですが、簡単に説明すると「メリットとデメリットを利用すると、人の行動を変えさせる事が出来る」というような内容。メリット、デメリットを利用することで、不登校児童だった子が自発的に学校に行くようになったり、我慢ができずにすぐ暴れたり奇声を発していた男の子が、母親が怒らなくても自ら大人しくするようになったりと、これまで意志の弱さや性格で片付けられていたような問題行動が改善していく様子が紹介されていました。

その中に「ダイエットがなぜ長続きしないのか」というテーマがあり、読み進めていくとダイエットを続けられない人は間違った目標の立て方をしている事、ダイエットを成功させるにはメリット増加、デメリット減少を設定する必要があると書かれていました。

どんな目標を立てているか?

ダイエット始める時って

「5キロ痩せる!!!」
「痩せてこの服が着られるようになりたい!」
「痩せてキレイになって異性にモテたい!」

というような目標を持ってスタートする事が多いと思います。

私も実際、
「5キロ減らす」
「あの服を着られるように頑張る」
というような目標を立てて始めましたが、ことごとく失敗しました…(笑)

なぜ失敗したのかというと、目標の立て方が間違っていたから。

メリットの法則の内容によると、目標を持つことは素晴らしいが、この目標の揚げ方で留まるなら、そのダイエットはまず成功しないそうです。

体重を気にして何らかのダイエットを心がけているという学生たちに、いつも聞いているのは次の質問である。「現在、どんな目標を立てていますか?」と聞くと、「とりあえずマイナス4kgです」とか、「以前に来ていた服をまた着られるほどスリムになりたい」、「異性にモテたい」などど答えてくれる。目標を具体的に揚げることは間違いではない。ただし、こうした目標の揚げ方で留まるならば、それはまず成功しないのである。行動分析学の立場から考えれば、結果は行動ではない。つまり、「マイナス4kg」というのは行動ではなく、結果である。太りすぎて着られなくなった服を、また着られるようほど腰回りがサイズダウンするのも結果である。その結果を生み出すためには何らかの行動が大切なのである。
メリットの法則

例えば「マイナス4kg」という結果を得たいなら

  • 毎日ウォーキングを30分する
  • 少しで満腹になるようにごはんを30回噛んで食べる
  • お腹の脂肪を減らすため、腹筋を1日30回する

「以前の服を着られるほどスリムになる」という結果を得るなら

  • ウエストを引き締めたいのでフラフープ左右30回ずつ
  • 代謝を上げるため、ヨガに週3回通う
  • お通じを良くするために毎日野菜を摂取する

あくまで結果はゴールでしかなくて、ダイエットを成功させる為にはそのゴールに向かうための行動を細かく設定しなきゃいけないって事ですね。

ダイエットや禁煙が長続きしない理由

本によると、人が物事を長続きさせるためには、行動の直後にメリットか増えるかデメリットが減るという事が必要になってくるそうです。ダイエットが続かないのは、メリットが増えにくく、デメリットが減りにくいのが原因だから。
一回のランニングで消費するカロリーはごくごくわずかだし、痩せる為には大好きな食事も制限しなければならないし、体重が落ちたとしても必ず見た目に反映されるわけじゃない。例えば一回のランニングですぐに2kg痩せたり、履けなかったスキニーが履けるようになるなら、絶対毎日走れるもん(笑)

つまり、行った頑張りに対してすぐに報酬を得ることが出来ないので、必然と継続することが困難になる。

ダイエットを楽しく続けるコツ

辛く苦しいダイエットを続けるためには、体重が減少するような運動を行ったり食事の取り方を見直す事と合わせて、その行動の中にメリットやデメリットを自分で見つける必要があります。

ダイエットのためには、体脂肪や体重の減少・維持に繋がる適切な行動に、体脂肪や体重の変化という長くかかる結果ではなく、別のメリットやデメリットを付加していく発想が必要になる。それらのメリットやデメリットは、本来の目的に反するようなものでもよいのだ。
痩せるためにジムに通っていると言いながら、実際はイケメンのコーチと会話するのを楽しみにしているという女性がいた。
メリットの法則

最初は意気込んで始めたダイエットもメリットが得られなければ続かない。走ったり運動することに対して、嫌いだ苦手だという意識があれば、決して長続きはしない。痩せる行動の中でメリットを見つけ、デメリットを減らす行動を自ら見つける必要があるんですが、もしメリットを探すのが大変なら自分の好きなことと結びつけて考えると見つけやすくなると思います。

私も今月からダイエット始めて、ランニングやウォーキング、筋トレなど始めたんですが「今日は走るの面倒くさいな〜」とか「筋トレしんどいし面倒くさい…」とか思ってなかなか持続できませんでした。

「自分は何が好きかな〜」
「苦もなく続けられるものってなんだろう」
って考えた時に、浮かんだのがゲーム。そこで、好きなゲームと組み込んでダイエットすることに。Ingressでゲームを楽しみながら(メリットの増減)ウォーキング出来るし、辛い筋トレもスマホで好きなゲームをしながらだと、辛い気持ちが半減されるので(デメリットの減少)無理なく続けられています。
またそれと平行してダンスも始めました。元々歌ったり踊ったりするのが好きだったので、youtubeでノリノリの曲かけて踊るとストレス発散にもなるし、汗もかいて体重落ちるしで一石二鳥!!!ダンスの場合は踊っていて楽しいし(メリットの増減)体を動かしているとストレス発散(デメリットの減少)にもなるので、楽しみながら続けることが出来ます。

Pokemon GOでダイエット!?

アメリカで社会現象まで起こしているPokemon GO。大統領がどれだけ努力しても解決することが出来なかった肥満問題をPokemon GOの普及によりたった1日で解消したそうです。ニンテンドー凄ェ!(笑)

歩くのは面倒くさいという気持ちとPokemon GOをプレイしたいという気持ちを天秤にかけた時に、子供たちはPokemon GOプレイする事に大きなメリットを感じたので、結果的に面倒なはずの歩く事を苦もなく行うことが出来た。好きなことを続けているだけなのでストレスもなく、結果的に肥満解消に繋がったいい例です。
これがただ楽しみもなく「ダイエットのために毎日1キロ歩け」「痩せるために30分間歩け」というような指示なら、子供たちは必ずどこかで挫折してしまうと思います。運動が習慣になるまでは、まずは自分が楽しく続けられることに見つけ、そこに運動要素を組み込んでいくのが痩せるための近道なんだと思いました。

まとめ

挫折しがちなダイエットを楽しく続けるコツは

  • 結果を目標にするのではなく、痩せるための行動を正しく設定すること。
  • ダイエットを長続きさせるには、痩せるための適切な行動の中でメリットを増やし、デメリットを減らす要素を見つける。

うちの母は最近DIYやインテリアにハマっていて、1日ひとつ物を作る、部屋の一か所をキレイに片付ける、オシャレに飾り付ける事を楽しみながらしていたら、自然と体を動かすので、気がついたら体重が落ちてたと喜んでいました!

ダイエットがなかなか続かない…って人は自分が楽しみながら出来ることと組み合わせて出来そうなダイエットを考えてみてください〜!夏も間近だし、来月は旅行があるので、体重少しでも落とせるようにウォーキング、筋トレ、ダンス頑張ろうっと。あぁ、Pokemon GO早くプレイしたいな…。