読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

轟け!サブカル女子

上京を夢見るサブカル女

【ネタバレ】映画『ペット』感想と吹き替え版の声優について

映画 サブカル
スポンサーリンク

f:id:ok723:20160831222111j:plain
予告編を見てずっと楽しみにしていた映画『ペット』吹き替え版見て来ました~

子供受けしそうなドタバタアニマルムービー。
観客も8割子供でした。
普段声優さんとか気にせず見ていたけど、キャスティングの大事さを改めて実感した作品だったね…(苦笑)

また見るか?と聞かれたら「うーん…」な内容でした。
二度と見ないかな…(笑)

ネタバレといっても、ドタバタムービーなので、それほど重要なネタ自体がないっていうね…(笑)

DVDで見ようか迷ってる人の参考になればと思います。

『ペット』あらすじ

www.youtube.com

犬のマックスは、ニューヨークで大好きな飼い主のケイティと最高のハッピーライフを送っていた。ところが、ケイティが大型犬デュークを新たに連れてきたことから、マックスの生活環境はガラリと変化する。マックスとデュークが何とか自分が優位に立とうと頑張っていたある日、ひょんなことから彼らは迷子になってしまい……。
解説・あらすじ - ペット - 作品 - Yahoo!映画

『ペット』吹き替え版キャスト

マックス:設楽統(バナナマン)
デューク:日村勇紀(バナナマン)
スノーボール:中尾隆聖
オゾン:山寺宏一
ケイティ:佐藤栞里
メル:かぬか光明
クロエ:永作博美
ポップス:銀河万丈
バディ:青山穣
ギジェット:沢城みゆき
タイベリアス:宮野真守
ノーマン:梶裕貴
ペット (映画) - Wikipedia

感想

正直「ストーリー…予告編で十分やん」って感じの内容でした。笑

あと感じたのは声優問題!

声優どうなの?

声優さんってすげぇや

これまでアニメーション吹き替え作品で違和感を感じる作品ってあんまりなかったのになー。トイストーリーでウッディとバズを演じた唐沢さん、所さんも最近だとズートピアのジュディ役上戸彩ちゃんもストーリーがすっと入って来て邪魔じゃなかったんですが…

ペットの声優…どうなのこれ???(笑)

主役の小型犬のマックス。
これ声がバナナマンの設楽さんなんですよ。

うーん、設楽さんの声合ってない気がする…

小型犬のイメージに設楽さんの声があんまりはまらなくて、マックスが喋るというか、設楽さんが喋ってる姿が思い浮かんでしまってストーリーが全く頭に入らなかった…。

というか、棒読みが酷かったです(笑)

一方、マックスの相棒大型犬デューク役はバナナマン日村さん。
デュークのルックスが日村さんまんまで思わず笑う(笑)声に関しては、設楽さんよりはマシかな〜…。

二人のコントは大好きだけど、声優としてのバナナマンはあまり好きになれないかも…(苦笑)

一方、二人の脇を固める声優陣はとても豪華でした。
マックスを想うポメラニアンのギジェット役は声優の沢城みゆきさん。一番かわいいのに他の誰よりも熱くマックスを助け出そうと奮闘するキャラクター。暴れまわったり叫んだり見た目とのギャップが一番あったキャラクター。

小屋に閉じ込められていた凶暴なタカのタイベリアス役は宮野真守さんだし

見た目キュートなのに極悪なウサギのスノーボール役はフリーザ様で有名な中尾隆聖さん。

さすが、声優さん!と感心するくらいのキャラクターの見た目と声のハマりっぷり。というか主役二人が酷かったから余計顕著に感じたのかもなぁ…(笑)

あと個人的にへぇ〜と感心したのは、クロエ役の永作博美さん!
これキャスティング見るまで全然気づかないくらい自然というか、作品に馴染んでた。永作さんって童顔フェイスとは裏腹に結構セクシーな声してるんだな〜。今作で声優初挑戦だったそうですが、猫の高飛車な感じが上手く出てたと思う。

想像していたストーリーと違った

YouTubeで予告編を見て、てっきり「家で主人の帰りを待つペット達の心情を描いた作品」かと思いきや、そういう部分を描いていたのはごくごくわずかで、映画の9割はドタバタしてました…。私的にはペットと主人の関係性をペット視点で描く作品だと期待していたんだけどなー。ペット飼ってる人あるあるみたいなのが見たかったんや…。私が見てて楽しいと思うシーンはほとんど予告編に集約されていました…(笑)

お客さんは子供が8割ぐらいだったので、子供からしたら面白いハラハラドキドキ作品なのかもしれないけど、大人向けではなかったかも…。
映画館にわざわざ観に行かなくても家でDVDで見ればいい作品かなーと個人的には思います。

ファインディング・ドリーかシンゴジラ見れば良かったな…(笑)

まとめ

子供向けに作られた映画だったので、大人が楽しむにはちょっと物足りない内容でした。

でも、子供が見たらまた感想が変わるのかも…!小さなお子さんがいる家庭で見るのには最適な映画だと思います。