読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

轟け!サブカル女子

上京を夢見るサブカル女

【アドセンス秋のBAN祭り】アドセンスから警告キターーー!違反内容を見て色々対策した結果

ブログ
スポンサーリンク

f:id:ok723:20160922192925j:plain
どうも、たっつんです。
こないだようやく独自ドメインを取得して設定して「やっと出来た〜!」ってホッとしてた所に

グーグルアドセンスから警告が来ました。

あ…
あ……

あァァァんまりだァァアァ!!!

グーグル様からの丁寧なお手紙

グーグル様から大変ご丁寧なお手紙が届いてました。

内容はこんな感じ。

お客様の AdSense アカウントは AdSense のプログラム ポリシーに準拠するよう修正していただく必要がありますので、警告メッセージとしてお知らせいたします。お客様に必要なご対応などの詳細については、下記をご覧ください。

ついに来てしまった…。
今まで来てなかったのに、警告がきたのは独自ドメインにしたのも関係あるんかな?

グーグル様とのバトル勃発

アドセンスのほうにも警告が来てました。
初警告なんだけどさ、グーグル様からの指摘めちゃくちゃわかりにくくない?読解力ないから厳しいんだけど?

Google 広告を紛らわしい方法で掲載することは禁止されています。最適なユーザー エクスペリエンスを保つため、Google 広告とサイト コンテンツは明確に区別する必要があります。これにはたとえば、モバイル端末でスクロールしなければ見えない位置にコンテンツが押しやられていたり、モバイル端末向けサイトでスクロールせずに見える範囲に 300×250 以上の大型広告ユニットが配置されているレイアウトが含まれます。

つまり…
どういうことだってばよ???

よし、こんな時のヘルプセンター!

スクロールしなければ見えない位置にコンテンツを押しやるモバイルサイト レイアウトは避けてください。スクロールせずに見える範囲に 300×250(またはそれより大きい)広告ユニットを配置することは許可されていません。このような配置方法によって、ユーザーはサイトのコンテンツを見るためにスクロールしなければならなくなるからです。ユーザーの利便性を考慮して、サイトのコンテンツはスクロールせずに見える範囲にはっきりと表示する必要があります。モバイルサイトのこの範囲には、300×250 より小さい広告ユニットを配置することをおすすめします。広告の配置に関するおすすめの方法については、モバイルウェブ向けの最適化ガイドラインをご覧ください。
広告の配置に関するポリシー - AdSense ヘルプ

まいった…だんだん話がわからなくなってきた…

広告を修正

Round1 小さいサイズに変更

「見えない位置にコンテンツを押しやるモバイルサイト レイアウトは避けてください」
「300×250 より小さい広告ユニットを配置することをおすすめします」


と書いてあったので、スマホタイトル下に配置していた300×250の広告をレクタングル大(336✕280)からラージ モバイル バナー(320✕100)に変更しました。
f:id:ok723:20160922170832p:plain

ラージ モバイル バナー(320✕100)
f:id:ok723:20160922174539p:plain

「これでもう大丈夫だろう…」
「よろしくお願いしまああああす!」ポチッ


結果:破棄

なんでやーーー!!!

Round2 続けて表示されていたアドセンスを修正

タイトル下のアドセンス直したのに再修正を食らったので、他の原因も考えてみました。

「あ、確か見出し入れてない記事のアドセンス、記事の最後に続けて2つ表示されてたような気がする…。あれもついでに直しておこう」

uxlayman.hatenablog.com

こちらの記事で公開されているとても便利なスクリプトを導入させて貰ってたんですが、私の記述の仕方が間違っていたみたいで、見出しのない記事に関してアドセンスが記事の最後に2つ続けて表示されてしまう状態になっていました。

タグの記述を修正して
見出しがある記事に関して→タイトル下、見出し上、記事最後
見出しがない記事→タイトル下、記事最後、フッター

と修正。

【修正前】
f:id:ok723:20160922174710p:plain
記事最後にアドセンスが2つ。これはいかんばい…。

【修正後】
記事下
f:id:ok723:20160922174532p:plain

フッター
f:id:ok723:20160922174536p:plain



「これで大丈夫かな…」
「今度こそよろしくお願いしまああああす!」ポチッ



結果:破棄

グーグル様「2度同じ事を言わせないでくださいよ…。1度でいい事を2度言わなけりゃあいけないってのは…そいつが頭が悪いって事だからです」

私「すみません…」


Round3 記事を修正

警告の例ページとしてあがっていたのが、こちらの記事だったんですが
【診断】3秒でわかる!類人猿分類法で性格診断やってみた!(特徴、接し方、相性) - 轟け!サブカル女子

「あ、広告載せすぎ的な…???」

gori.me

一ヶ月前にアドセンスの設置数制限が撤廃とのニュースがあって、その時にテストで3つ以上広告を載せていたのがさっきの記事でした。

「単純に広告載せすぎって注意なのかも…3つに戻しまーす!」
「どうか!何卒何卒!!!」


結果:破棄

グーグル様「このド低脳がァ―――ッ!!!」

私「すいませェん…」

グーグル様「つべこべ言っとらんでさっさと直さんかァーーーーッ」


Round4 アドセンス周りに枠を表示

私「あ、コンテンツと広告の区別が難しいとダメって書いてたから、広告の区別がつけばいいんかも!」

枠表示

結果:破棄

私「ですよね」

Final Round

私「広告全部消します」

www.yutorism.jp
こちらの記事の方法で該当記事だけ広告を消しました。

私「今度の今度こそよろしくお願いしまああああす!」ポチッ

グーグル様「GOOD」

ということで、該当記事の広告を消したら、今のところグーグル様からはお怒りのお手紙は届いていません。これで大丈夫だといいんやけど…。

まとめ

初のBAN祭りで対応に四苦八苦したけど、色々経験になりました。笑

記事の内容でひっかかったわけでもなさそうだし、レイアウトがよくないんだろうなー。デザイン検討し直そう…。

▼アドセンスで稼ぐ方法を学ぶなら