読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

轟け!サブカル女子

上京を夢見るサブカル女

200記事達成したことだし、ブログって量重視でやるべきかそれとも質重視か考えてみた

ブログ ブログ初心者向け
スポンサーリンク

f:id:ok723:20160930001151p:plain
どうも、飽き性のたっつん(@Tatsu_2015)です!

スローペースながらも、ブログ毎日ちまちまと書き続けて、気づいたらですね

200記事達成してました〜〜〜

この記事でちょうど200記事目!わーい!
って、2年目で200記事ってほんまにスローペースやなぁ…(笑)

このまま「ねぇねぇ私200記事達成したよー!」って書いて「誰が興味あんねん」カテゴリにつっこもうと思ったんですが、それだと本気で誰からも興味持って貰えなさそうなので

先週東京で開催された『ブロフェス』以降、ブロガーさんの間で「ブログは質か量か問題」でふわっと盛り上がっていたみたいので、今更ながらちょこっとだけ触れてみようと思います。

ブログは量なのか質なのか

書いてる人それぞれ価値観が違うから「質重視すべきだ」「いや、量だろ」って意見がわかれるのは当然なんですが

それぞれメリット・デメリットがあるから個人的にはどちらがいいとも言い難い…。

量重視のメリット

  • 記事数が増えてアクセスが増える
  • アイデアが湧きやすくなる
  • 反復練習になる

量重視のデメリット

  • 文章が雑になる
  • 中身の短い記事がたくさん出来る
  • リライトする作業が増えて面倒

質重視のメリット

  • 中身の濃い丁寧な記事
  • 滞在時間が長くなる
  • 信頼されやすく、仕事の依頼がきたりする

質重視のデメリット

  • 書き上げるまでの心理的ハードルがあがる
  • 書くスピードが成長しにくい
  • 下書きがどんどん増える


私も一時期量重視でブログ書いた時期がありました。
はてなブログでよく

「◯ヶ月で◯記事書きましょう!」

みたいな文言を見ていたから。

ブログで成功してる人が言ってたりするので

「よし、じゃあ俺も、私も真似して成功するぞ!」

って意気込んでアウトプットのスピードあげて…ってやってみたものの
私が実際やった結果、あまりいい方法じゃないなーって実感して

自分の出すスピードをあげたくて、1ヶ月にこれだけ投稿する!って数字決めて。確かに掲げた記事数は達成できた。

だけど、その記事をよくよく読んでいってみると

なんかペラッペラな記事が量産されただけ…?

検証するには期間が短いし、そもそも投稿してる記事数が少ないっていうのもあるけど、1ヶ月3記事だけの時と、20記事の時と比べてなにか劇的に文章能力があがったかと考えたら、全く変わりなかったように感じたし。
むしろ急いで書いてたせいで、見直しもそこそこだしいつもより更に誤字脱字めちゃくちゃ多かったから、悪化…?笑

残ったのは「◯記事、投稿達成できた!」という謎の満足感だけだった。

一時期はarchivesを見て「数字達成できた…(ニンマリ)」ってしてたけど、すぐに気づいた。「…でもこれって意味あんの?」って。読み返してみても、なんかぱっとせずな内容。
そりゃそうよなー、だって、中身はどうでもよくてただただ1ヶ月のノルマ達成することだけを考えて書いただけなんやもん。

量が大事なのはもちろんわかる。100記事よりも200記事、200記事よりは1000記事あったほうがいいっていうのも、多ければ多いほどアクセスが増えるっていうのも。

ただ、量重視でペラペラの記事大量生産した時、たまたま検索から読みに来てくれた人がペラペラな内容を読んで「検索で上位な割にこの内容薄いなー…」って思っちゃったらどうするんだろう。初見で内容薄い記事にヒットしたら、きっともう二度と読みに来てもらえないんだろうなー…。なんて思ったり。

一方、質にこだわりすぎると出すスピードが途端に遅くなって慎重になりすぎてあれこれ書いたり消したりしてるうちに、書く気力とかその時感じた感情とか忘れちゃってそのまま永遠に眠り続ける死に記事になってしまうのも事実。今数えたら下書き150件ありました。眠りすぎじゃない!?!?

結局どっち重視やねん!ということなんですが(笑)
どっちかに偏りすぎるんじゃなくて混同してていいんじゃないかな。この記事は頑張って質にこだわって書く、これは量重視の記事としてどんどん書いていこうって感じで。質も大事だけど、練りに練りすぎて記事がそのままお蔵入りしてしまうパターンもあるので、その時の勢いで書いて出してしまうのがあってもいいのかなーと思いました。勢いで書くと後でめちゃくちゃ恥ずかしい思いする黒歴史記事と化すケースも多いけどね。笑

まとめ

ということで、200記事達成記念にブログの量・質問題について書いてみたけど

たくさん書くにしても、丁寧に書くにしても一番大事なのは

自分が楽しく続けられるかどうかってところ!!!(真理)

好きこそものの上手なれっていうけど、大した収益もないのに書くのが好きっていう気持ちだけで今もブログ続けられてるし、1年前の自分の文章と比べたら少し書くの上手になったなーと思ったり。

来年もっと上手になってれば、いいな〜

▼こちらの記事もよく読まれてます