読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

轟け!サブカル女子

上京を夢見るサブカル女

インテグレートのCMもだけど、earth music&ecologyのCMも結構モヤモヤする

ひとりごと
スポンサーリンク

クレームですぐ放送中止になるCM

f:id:ok723:20161008235602j:plain
資生堂「インテグレート」のCMが「セクハラ」だと批判を受け、放送が中止になりました。
news.yahoo.co.jp

www.youtube.com
「25歳からは女の子じゃない」とのセリフや仕事に打ち込み、パソコンを睨みつけながらサンドウィッチをかじる主人公(小松菜奈さん)に対して、男性上司が「それが顔に出ているうちはプロじゃない」と外見を指摘。翌日メイクを変えた主人公が「いい女」になるという展開。

私からしたら「確かに気になるCMではあるけど、どこがあかんの…?」と思っていたんだけど、どうやら放送後視聴者からクレームがきたみたいで、結局放送中止になってしまいました。資生堂曰く「制作意図が十分に伝わらなかった」と。
「25歳からは女の子じゃない」ってさ、正直正論過ぎてぐうの音も出ない。だって、逆の立場で考えたらさ、25歳過ぎた男性が「俺って男の子だからさ〜なでなでしてよ〜」なんて言ってたら確実にドン引きするよ。「はぁ?何言ってんだこいつ?」って思いますもん。笑
それが女性側だと許されて、女子扱いされないと「セクハラだ!差別だ!」となるわけで…。なんだかおかしな気もします。

最近、印象に残るようにか話題性を意識したアイデアCMが増えた気がします。

www.youtube.com
鹿児島県志布志市がふるさと納税のアピールとして公開したうなぎが美少女に擬人化した動画。過剰な露出、そして「養って」というセリフが不適切だとクレームが入り、放送中止に。

www.youtube.com
「バカ、やろう」というキャッチコピーと共に当時話題になっていた矢口真里さんが出演。不倫を推奨しているように見えるとのクレームが殺到し、放送中止になりました。

炎上するということは少なからず誰かの心に刺さった、何かしらの感情を呼び起こしたからだと思うんだけど、ネットでの拡散や話題性を狙おうとやり方が過激になってきているのも事実。そして、製作側は視聴者の批判に敏感になりすぎな気もします。個人的にはプロがアイデア出し合って作ったものなら自信を持って世に出してほしい…と願うわけなんですが。

earth music&ecologyのCMもモヤる

炎上などはしなかったんだけど、私個人的にはアパレルブランド『earth music&ecology』のCMがモヤモヤしました。

www.youtube.com
親子役の生瀬勝久さんと宮崎あおいさん。久しぶりに会った父と娘っていう設定なんだけど、宮崎あおいちゃんがお父さんに対してとにかく冷たい。笑
お父さん役の生瀬さんが「久しぶり!」「なんか大人っぽくなったな」など声をかけるも終始、そっけない態度のあおいちゃん。
そして、生瀬さんが「服…ペアルックみたいだな!」と嬉しそうにいうと、それに気づいたあおいちゃんが一瞬嫌そうな顔をして「大丈夫」と言いながらリバーシブルのアウターを裏返して、カーキカラーのアウターに変身する…というCMでした。

これ、あおいちゃんめちゃくちゃ嫌な娘じゃない?(笑)

CMの意図としては、友達とかと洋服が似た色で被ってしまっても大丈夫、2WAYで着られる便利な服、というメッセージが読み取れるんだけど、生瀬さんの哀愁っぷりが見ててなんとも言えなくて、視聴後になんとなくモヤモヤしちゃって。BGMも和やかな感じで一見ほのぼのした感じに見えるし、人によっては生瀬さんの哀愁っぷりが面白かったり、父と娘の空気感をリアルに描いてるから受け入れられたのかなぁなんて思うんですが、ようは同じ作品でも受け取り側によっていいイメージだったり、悪いイメージで伝わってしまったりするわけで…。

まとめ

今回問題になった「インテグレート」のCMも「セクハラだ!」という人もいれば「別に問題なくない?」と思っている人がいるのも事実。メッセージ性の強いCMを作ろうと思ったら、全員に受け入れられるCMを作るっていうのはなかなか難しいような気がします。