読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

轟け!サブカル女子

上京を夢見るサブカル女

【iphoneも対応】radiko(ラジコ)のタイムフリースタート!実際利用してみたらめちゃくちゃ便利だった!

ラジオ
スポンサーリンク

f:id:ok723:20161011150349p:plain
追記:2016/10/12 iPhoneも使えるようになったので追記しました

どうも、ラジオっ子のたっつん(@Tatsu_2015)です!
ブログを更新する時はradikoで放送を聞きながら書くことが多いんですが、本日10月11日からradiko(ラジコ)のタイムフリーサービスがスタートしました!

早速利用してみたんですが、ラジオ好きにはめちゃくちゃ嬉しいサービスになってます!

radiko(ラジコ)のタイムフリーって?

f:id:ok723:20161011122754p:plain
radikoのタイムフリー機能とは過去1週間以内に放送された番組を後から聴くことのできる機能です。
例えば
f:id:ok723:20161011122758p:plain
「深夜ラジオ聞きたかったのに、結局待ちきれず寝てしまった…」
「今さっき放送されたばかりの最新曲をもう一度聞き直したい…」
「好きなタレント出てたのに、仕事中で聴けなかった…!!!」

って時に使えるのが、このタイムフリー機能。深夜番組ってさ、面白いの多いんだけどリアルタイムで聞くのは社会人にはちょっと厳しいのよーーー!そんな遅い時間まで起きてらんない(笑)

それが、タイムフリー機能を使えば、一気に解消出来ます!

f:id:ok723:20161011122755p:plain
聴き逃した番組も過去1週間まで遡って聞くことが出来るので、好きな番組を逃すことなく試聴することが出来るというそんなサービスです。

この機能は、会員登録の必要はなく無料で利用できるのも嬉しいポイント!

※特定のタレント出演番組やスポーツ中継など一部聴取できない番組があります。

radiko(ラジコ)のタイムフリー対応機種


現在、PCと一部Android製品でのみタイムフリー機能使用できるようです。対応スマホの場合は、既にインストールされているradikoを一度削除して、再度インストールし直すと、タイムフリー機能が使えるようになります。

私のiPhone 5sではまだ利用することが出来ませんでした…残念(TωT)
追記:2016/10/12のアップデートで使用できるようになりました。

radiko(ラジコ)のタイムフリー使い方

ここではPCとiPhoneでの使い方を説明していきます。

PCでのラジコタイムフリー使い方

まず、ラジコのサイトを開きます。
radiko.jp

f:id:ok723:20161011122815p:plain
ページ上の「タイムフリー」をクリック。

f:id:ok723:20161011122809p:plain
すると入力フィールドがあるので、視聴したい番組名やアーティストの名前を入力します。
今回は聴き逃してしまった『星野源のオールナイトニッポン』を聞こうと思うので入力欄に「星野源」と入れて検索します。

下には番組表もあるので、ここから探すことも可能です。
f:id:ok723:20161011122811p:plain

「星野源」で検索すると、星野源さんの番組がヒットしたので、聞きたい番組をクリック。
f:id:ok723:20161011122808p:plain

すると画面が開くので「再生する」をクリック。
f:id:ok723:20161011122805p:plain

注意書きが書かれたウィンドウが開くので「再度表示しない」にチェックを入れて「OK」をクリック。
f:id:ok723:20161011122804p:plain

すると下の所にバー表示が出てきて、聴き逃した番組が視聴できるようになりました。
f:id:ok723:20161011122802p:plain
バー移動出来るので、一部分だけ聞いたり再生・停止が出来るので、聞き取りにくかったトーク部分なども再度聴き直すことが出来るので、めちゃくちゃ便利です!

iPhoneでのラジコタイムフリー使い方

2016/10/12からiPhoneでもタイムフリー機能が使用できるようになりました!

まず、既にradikoをダウンロードしている人は一度アンインストールしましょう。
f:id:ok723:20161013002308j:plain

f:id:ok723:20161013002456j:plain
App Storeから再インストールすると最新のradikoに更新されてタイムフリー機能が使えるようになります。
(iPhone 5sでのみ動作確認)

f:id:ok723:20161013002613j:plain
起動が終わると画面が表示されますので上の「タイムフリー」をタップします。

f:id:ok723:20161013002755j:plain
タイムフリーに切り替わったら、番組を検索していくので下の虫眼鏡をタップします。

f:id:ok723:20161013002942j:plain
入力フィールドに調べたいキーワード入力したら検索をタップ。

f:id:ok723:20161013003050j:plain
番組一覧が出てくるので、聞きたい番組をタップ。

f:id:ok723:20161013003126j:plain
ウィンドウが出てくるので、再度表示しないにチェックを入れてOKしましょう。

f:id:ok723:20161013003158j:plain
▶ボタンで再生されます。

f:id:ok723:20161013003305j:plain
シェアボタンやマイリスト追加機能で更にradikoを便利に利用できるようになりました。

例えば、シェアボタンをタップすると
f:id:ok723:20161013003451j:plain
好きな所を開始位置に設定して、各種SNSにシェアできます!例えば、友達の好きなアーティストの発売前の新譜がラジオで流れたので、友達に聞かせてあげたい…って時などに使える機能です。

実際にシェアしてみます。
f:id:ok723:20161013004126j:plain
開始時間を星野源さんの『恋』が流れるあたりに設定して、Twitterでシェア。

f:id:ok723:20161013004231j:plain
ウィンドウが出てくるので文字入力をしたら投稿をタップします。

f:id:ok723:20161013004416j:plain
Twitterでラジオへのリンクが投稿されました。

▼実際投稿した内容がこちら

f:id:ok723:20161013004536j:plain
リンクを開くと、私が設定した所からスタートしました。(ただし、若干の誤差あり)

radiko(ラジコ)のタイムフリー注意点

こんな便利なタイムフリー機能ですがひとつだけ注意点があって、聴取可能時間(3時間)というルールがあります。聴けるのは再生ボタンを押してから3時間以内なので、例えばお昼に1時間だけ聴いて、続きは夜にとっておく…ということができないようです。

聴取可能時間(3時間)とは、あるひとつの番組を選んで、その番組を再生した段階から、3時間が経過するまでの間、聴取することができるということです。例えば、12時に再生ボタンを押した場合、その番組は15時まで聴くことができます。
radiko.jp

試しに聞いてみたら、再生を押してから3時間後に「ご利用時間終了」と出て、放送が再生できなくなりました。
f:id:ok723:20161011144533p:plain
なので番組を聴く際には、時間に余裕のある時にゆっくり聴きましょう!

追記:2016/10/12 
ひとつのデバイスで聴取可能時間が過ぎてしまっても、別デバイスを使えばまた聞くことが出来ます。PCで一回、iPhoneで一回…という具合。

まとめ

好きな番組や好きなアーティストのラジオを聴き逃しても、1週間以内ならタイムフリー機能で聞くことが出来るという便利なサービス紹介でした。

これでますますラジオライフが捗りそうだ…!!!
ラジオに興味なかった人も、ぜひこの機会に利用してみてくださーい!


radiko.jp for Android (無料)

radiko.jp for Android (無料)

開発元:radiko Co.,Ltd.
無料

posted with アプリーチ

▼こちらの記事もよく読まれてます