とどろけ!サブカル女子

アラサーサブカル女の雑記ブログ

ダサいアイキャッチあるある言いたい

スポンサーリンク

f:id:ok723:20170718132459j:plain
ダサいアイキャッチあるある言いたい~

ダサいアイキャッチあるある言いたい~

ダサいアイキャッチあるある9個ぐらい適当に言いたい~~~

ダサいアイキャッチあるある

原色使いがち

f:id:ok723:20170719114843j:plain
背景が黒とかの場合、黒文字やと見えへんからって原色の赤とか青とか使いがち~~~

解決策
f:id:ok723:20170719125006j:plain
原色の赤文字とかとにかく読みづらいので、基本黒文字でふちつけたりしましょう。そして目立たせたいところ(この場合だとベスト5)に色を使うとかにしよう。

グラデーション使いがち

f:id:ok723:20170718132459j:plain
目立つからって派手なグラデーションカラー使いがち~~~

解決策
f:id:ok723:20170719113939j:plain
グラデーションは一気にダサくなる原因。やめよう。写真の中の色と合わせてあげたりすると(この場合はあひるのくちばしの色)統一感出しやすくなります。

とにかく派手な装飾しがち

f:id:ok723:20170718141206j:plain
孔雀にも負けないくらいのド派手な装飾しがち~~~

解決策
f:id:ok723:20170719120025j:plain
グラデーション同様、文字装飾すればするほどダサくなる。とにかくやめよう。(この場合はスーパー求愛タイムって言葉がダサすぎてダサさを緩和することができませんでした。無念。)

フォントミスマッチなの使いがち

f:id:ok723:20170718141643j:plain
迫力ある写真なのに、かわいい丸いフォント使っちゃったりとか雰囲気がミスマッチなフォント使いがち~~~

解決策
f:id:ok723:20170719120203j:plain
かっこいい雰囲気、かわいい雰囲気に合わせてフォントを使いわけよう。勢いと迫力を感じるフォントに変えてみるだけでトラの鳴き声っぽい印象に代わる。違和感を感じさせないの大事。

かっこいい=明朝、細めで縦長のフォント
かわいい=丸み、手書きのフォント

MS Pゴシック使いがち

f:id:ok723:20170719121956j:plain
Windowsにデフォルトで入ってる「MS Pゴシック」使いがち~~~

解決策
f:id:ok723:20170719121936j:plain
フォントを変えるだけでも雰囲気変わるので、デフォ以外にフォントたくさん使ってみよう。今はおしゃれなフリーフォントがたくさんあるので、それだけで事足ります。

ちなみに私が好きでよく使うフォントは

  • けいふぉんと
  • ニコモジ+
  • やさしさゴシックボールド
  • Rounded Mgen+
  • コーポレートロゴ
  • KFひま字

辺りです。

フリーフォントにも商用利用不可のものがあるんですが、商用利用OKのフリーフォントだけがまとめられたサイトがあるので、フリーフォント欲しい人はこのサイトで参考にしてみてほしい。

fontbear.net

文字を斜めに入れがち

f:id:ok723:20170719131257j:plain
なんでか知らんけど、文字斜めにしがち~~~

解決策
f:id:ok723:20170719124214j:plain
強調したい文字や勢いを出したい時に文字を斜めにしたりしますが、特に必要がなければまっすぐのままいれるほうがいいと思う。

それに文字斜めに入れてると、ツイッターで記事をシェアした時に見切れる可能性があるよねっていう。

文字の比率変えがち

f:id:ok723:20170718142626j:plain
文字無理やり伸ばして、比率むちゃくちゃにしがち~~~

解決策
f:id:ok723:20170719130755j:plain
伸ばして調節せずにちゃんと文字サイズで変更しましょう。あと文字間隔空けたりするとオシャレ感でる。空け過ぎに注意。

文字見づらくしがち

f:id:ok723:20170718151143j:plain
細いフォントに影とかつけて読みづらくしがち~~~

解決策
f:id:ok723:20170719131120j:plain
太いフォントに変えたり、影外して背景と明度差つけるなどして見やすくしよう。

写真の良さ殺しがち

f:id:ok723:20170718134530j:plain
せっかくいい写真撮れてるのに、文字に写真の良さ殺されがち~~~

解決法
f:id:ok723:20170719131557j:plain
対象物から避けて文字入れるとか。

f:id:ok723:20170719131631j:plain
てか、文字いれて写真の良さ半減するなら、無理に文字入れる必要ないと思うねん。強調してクリック率あげたい気持ちもわかるけど、無理に文字入れてしまうと安っぽくなる場合もある。

ってことで、真面目にアイキャッチについて語ってみる

ここまでふざけ倒したので、そろそろアイキャッチについて真面目に語ってみようと思う(笑)

アイキャッチって「これどんな記事なのかな?」ってブログへの興味を持ってもらう導入部分なので、おしゃれなものを作ったほうがクリックされる率もあがります。

じゃあ、どうやったら美しいアイキャッチって作れるのか?

f:id:ok723:20170722120116p:plain
美しいデザインというのは、必要最小限の情報だけで構成されています。

一時期ミニマリストって大流行しましたよね。(今もかな?)美しいデザインとミニマリストの考えって似てるんですよね。ミニマリストは必要最低限のモノだけを持つことで部屋をキレイに保てるし、物が少ないからこそ、パッと見でどこになにがあるかがわかりやすい。

デザインも一緒。必要最低限のモノ(要素)だけがあるので、キレイに見えるし、パッと見てわかりやすい。

必要最低限の情報(モノ)=過剰な装飾がないので、美しく見える

先程の画像も
f:id:ok723:20170722120116p:plain

f:id:ok723:20170722122430p:plain
こうすると、情報(この場合は色)が多すぎてなんだか見づらいものになってしまいます。

美しいデザインを作るためには引き算が肝心なので、色々情報(色や装飾など)を盛り込みすぎると、段々とダサくなっていってしまうんですね。

f:id:ok723:20170718141206j:plain
これとか特にダサいでしょ(笑)振り切ってて逆に私は好きやけど。笑

ダサさから脱却するには、

  • 情報(装飾、色)を盛り込みすぎない
  • フリーフォント使う

この2つ守るだけでも、ぐっとオシャレ感出せると思います。

それから、美しいアイキャッチを作るには、「このデザイン好きだなー、キレイだなー」と思うアイキャッチをとにかく見て、文字の入れ方とかマネしてみるのが一番近道。

ちなみに参考にするなら

ぱつこさん
www.ptkabe.net

OMGさん
www.omg-ox.org

ベーコンさん
www.baconjapan.com

この3人のアイキャッチはほんまキレイし、めっちゃ見やすい!さすがデザイナーさんである。私も見習います。おしゃれなアイキャッチ作ってみたい人は上手な人のを見て勉強しましょう。

「いや、でも私、デザインセンスないからなぁ~~~www」

センスは生まれつき備わっているものじゃない。
センスとは知識です。(受け売り名言)

美しいデザインについての知識を蓄積して、それを元に反復練習をすることでセンスというものは身についていくのである。

あと、どうしてもおしゃれなの作れないって人は簡単におしゃれアイキャッチが作れる「Canva」使ってみるといいよ~

f:id:ok723:20170722113214p:plain
無料で使えるテンプレが準備されているので、ここに文字やら写真をはめ込んていくだけでおしゃれなアイキャッチができます。

f:id:ok723:20170722114155p:plain
センスレベル3の私が使っても、おしゃれなアイキャッチが作れるので、おすすめです。

www.canva.com

まとめ

ネタで「ダサいアイキャッチあるある言いたい~」ってやってみたかっただけの記事でした。(笑)

デザインってなかなか難しいけど、ルールとか法則を学ぶだけでもセンス向上させることができるので、ブログのアイキャッチもっとおしゃれにしたい!ブログの全体の雰囲気をおしゃれにしてみたい!って思ってる人はぜひ学んでみてほしい。

デザインのいろはを実例デザインとイラストを交えながら学べる「なるほどデザイン」はノンデザイナーの方にもおすすめの一冊。

2種類並べられたデザインを見ながら、どちらが美しいデザインか当てるこのデザイン本も「なぜ、こちらのほうが美しいか?」というのをクイズを通して学べるのでスラスラと読みやすかった。自分のセンスを試せる一冊です。