とどろけ!サブカル女子

アラサーサブカル女の雑記ブログ

たっつん、人生初の寄稿依頼をいただくの巻

スポンサーリンク

f:id:ok723:20170330183409p:plain
わたくし、アラサーにしてついに初体験いたしました。

初めての寄稿だぁああああ~~~!!!

私にもついに寄稿依頼がきたでーーー!!
いやいや、まさかこんな日がくるとは思ってもいなかったっすよ。

これはもうプロブロガー名乗っていいやーつ!?(違う)

たっつん、初の寄稿依頼にめちゃくちゃ戸惑うの巻

ブログは、好き勝手に書きなぐればいい。ブログをどういうツールとして捉えようがそれぞれ自由だし、ストレス発散としてのブログ、承認欲求を満たすためのブログ。趣味を綴るブログ。いろんな使い方があっていい。

だが、数字は大事だ。

例えPVが低くても、誰かの心を突き動かすような文章を書ける人が、誰かにとっての救いだったりする。100人のシェアよりもたった1人の感激の涙のほうが価値が高い。

だが、数字は大事だ。

ブロガーが大事にすべきなのは、やっぱり信頼感だと思う。



だが、数字は大事だ。



正直、2年前に比べて文章力が劇的にあがった…という感じは全くしませんが(笑)大きなPVを達成したことで、周りの人はやはりその数字を評価してくれるようで。企業からコンタクトわんさかくるようになりました。

なるほど、これが社会ッ…!!!

てなわけで、初めてこのブログ以外のメディアで文章書かせていただきましたーっ!
konkatu--walk.jp

ペアーズでの体験談!

元非モテとして、いっちょまえに出会い方と恋愛について語ってます。
彼氏がほしい独身女子に読んでもらえたら嬉しいなー。

ブログではやらない構成づくりや(本当はいつもしたほうがいいw)見出しタイトルもきちんと考えて、文章を肉付けしていく作業は新鮮だった…!

文章は最初標準語で、それっぽいの書いてたけど

これだと、よそよそしい当たり障りのない文章になっちゃうなー…

と思って、関西弁丸出しで書いたら、コテコテのメガ盛り文章になりました(笑)
初の寄稿依頼だし、真面目にやらなきゃ!と思ってたのに、結局いつもの私スタイルゥ~~~

クライアントさんに「関西弁でもOKです」って言ってもらえて助かったぜ…。

でも、これで結果的によかったなーと思っている。

恐らく依頼くださる方ってのは、少なからず私にしか書けない文章を求めているんだと思うんです。
だったら、個性がじんわり出てる文章のほうがいいよね。

私の文章スキルはまだまだひよっこで、ほかのブロガーさんにまだまだ追いつけそうにない。
物事を丁寧に伝わりやすく説明する力は、まだまだ全然足りない。

でも、共感を呼ぶ文章なら、私でも書けるかもしれない。
丁寧で美しい文章じゃなくて、誰かの心を動かす文章なら書ける自信がある…!

時にマニュアルどおりの文章テクニックを使うよりも、誰かに届けたい、伝えたいという気持ちただその一心で、はるかに面白い文章を、誰かの行動を一歩後押しできる文章を書けることがある。…年に一回ぐらい。笑

私、文章下手くそだな、うぎゃーと落ち込む日もあるけど(てか、ほぼ毎日)でも、その誰かに届けたい・伝えたい気持ちがあれば、必然と文章力は向上していくんじゃないかな。

自分の感情を上手く伝えられない…。どうやったらうまく伝わるんだろう?自分のこの感情を表現する言葉、一体なんて言えばいいんだろう?どうやったらもっとたくさんの人に読んでもらえるんだろう。

そんなことを考えていたら、必然とボキャブラリーの数も増えていくし、見せ方もうまくなっていくはずだから。

外部から依頼いただくって、自分のブログで書くのとはまた違った感覚があって、地道に続けてきたことが評価されたみたいでも嬉しかったなあ。

お仕事をいただくからには、対価以上の価値を提供したいと思ってます!

てなわけで、サブカル女子たっつん絶賛お仕事依頼募集中ッ!

有名ブロガーに頼むより、コスパよく記事書きますで~~~(アッピール)
www.subcul-girl.com

あー、書いた記事が全部バズる「バズバズの実」どっかに売ってないかな~。