轟け!サブカル女子

上京を夢見るサブカル女

【今年こそ】目標設定には「幅法」を使って、目標達成させよう!【やってやる】

スポンサーリンク

f:id:ok723:20170107194906j:plain
やっほー、たっつんです!

新年明けてすぐってさ、モチベーション高まってる人が多いよね。
私もその中の一人。今すごくやる気に満ち溢れてます!笑

誰かの目標宣言を聞いたり見たりするのも、モチベーションあがるから大好きで。

「今年こそは、痩せる!」
「こんな資格を取る!」
「◯◯円稼ぐ!」

いいねー、こういうメラメラした感じっ。

ところが、3か月もすると、意気込みもすっかり消えちゃうんだよねー。
新年のころはすごくやる気に満ち溢れていたのに…って経験ありません?

私も目標を立てては、達成できずに何度も失敗・挫折を繰り返した過去があります。「あぁ、私って自分で決めた目標も達成できないダメな人間なんだ…」ずっとこんな風に思い込んで生きてきました。

ところが、こないだ見た「ホンマでっか!?TV」で脳科学者の澤口先生の話を聞いて

「私自身がダメだったんじゃなくて、目標の立て方がダメやったんか…!」

と気づきを得たので、ちょっと紹介したいと思いまーす。

毎年目標を達成できない自分はダメな人間だ。
目標を達成できたことがなくて、自信がない…。

って人は、この方法ぜひ実践してみてください!

そもそも目標って立てたほうがいいの?

f:id:ok723:20170107193926j:plain
先日1月4日に放送された「ホンマでっか!?TV」4時間SP。

「年始に一年の目標を立てる派?立てない派?」

という質問に対し俳優陣、レギュラー陣がどちらかを選択。
そして学者の先生たちがどっちのほうが得か答える、というコーナーがありました。

それぞれ先生方の見解はこんな感じでした。

心理学者 植木理恵:しっかり立てるほうが得
印象評論家 重田みゆき:しっかり立てるほうが得

弁護士 堀井亜生:特に立てないほうが得
脳科学評論家 澤口俊之:しっかり立てるほうが得

  • 年始に目標を立てて置くと、時間が経って忘れたとしても無意識に情報収集するようになる
  • 年始に目標を立てていた人のほうが、年末に目標達成している率が高い
  • 「今年は結婚する!」と宣言するだけで、5倍もの人に出会うことができる
  • 目標は数値化すると、達成しやすくなる
  • 目標・計画を立てると年収が高くなる
  • ハーバード大学の研究結果で「目標を言わないグループ」「目標・計画を立てたグループ」をそれぞれ作り、両グループの10年後を調べたところ、年収に10倍の差が。

などなど、目標を立てると様々なメリットがあるようです。

f:id:ok723:20170107193910j:plain
年収10倍の差はでかい…!!!

ちなみに私は立てる派ですねー。目標って別に無理に作る必要ないんだろうけど、ある程度の道筋というか、ゴールが決まっていたほうが、進むべき道がわかりやすいというか。方向性がわからないと、意識があっちゃこっちゃいっちゃう人間なので、目標は必須です。笑

f:id:ok723:20170107193913j:plain
でね、脳科学評論家澤口先生の喋ってた内容が、ぐーたらな私でも、この方法ならダレずに目標達成できそう!と思えるような方法でした。

目からウロコ…!!!

どうして私は目標達成できないんだろう…

普段、目標立てるときってどんな感じで決めてます?

「今年中に10キロ痩せる!」
「今年こそブログで10万円稼ぐ!」

こんな感じで立ててるんじゃないでしょうか。

澤口先生によると、この立て方だと失敗しやすいそうです。(ガーン)

なぜかというと、大きすぎる目標はなかなか達成できないから諦めちゃうんですよね。

ダイエット続けてるのに10キロ痩せてない…
後から始めた人のほうが成功している…自分には才能ないのかなぁ…

こんな感じで、段々やる気が消えていって、結果諦めちゃう。うーん、見に覚えがありすぎる…(笑)

ストイックな人を除いて、すぐに結果が見えないと頑張れないという人が大多数です。ダイエットがなかなか成功しないのも、この性質が働くから。

プラスのフィードバックが得られない事柄に対して、長期の努力っていうのはなかなか続けることができません。

だから私みたいに毎年「今年こそダイエット!」って言ってる人がたくさんおるわけですね。笑

そこで、役立つのが澤口先生が言っていた「幅法」を使った目標の立て方です。

目標設定には幅法を!

f:id:ok723:20170107193919j:plain
成功させる目標設定の仕方。

それは、大きな数値でなく、ここからここまでに入るという目標の立て方にすることです。

例えばダイエットなら

✕ 10キロ痩せる!

◯ 3キロ〜10キロ痩せる

例えばブログなら

✕ 読者100人達成!

◯ 読者50人〜100人達成!
という具合に。

f:id:ok723:20170107193921j:plain
いきなり大きなハードルを設定するんじゃなくて、頑張れば到達できるかもと思うライン〜大きなハードルというふうに目標設定してあげると、モチベーションが維持できて、目標も達成しやすくなります。

すぐに結果なんて出ないのに、いきなり大きなハードルを設定してしまってるから、意志の弱い人は挫折してしまうわけです。
大きなハードル→なかなか達成できない→飽きてくる→挫折!

いきなり大きな変化を求めるのではなくて、ちょっとずつ変化させていく。気づけば、最終的に大きな変化になっていた…!
この方法なら意志の弱い人でもできそうな気がしてきませんか?

最低目標ラインを越した!→自信になる→目標修正して、上目指そう→また成功→自信がついてやる気も出てくる!→目標達成!

挫折を回避することで、確実に目標を達成する率が高くなります!

「3キロ痩せられた!じゃあ、次は5キロ〜10キロ減量目指そう!」
「読者50人達成したから、次は読者80人〜100人達成を目標にしてみよう!」

目標達成には小さな成功経験の積み重ねが必要ってことだね〜

ということで、私も目標修正!

ビジネスで7桁→今年中にブログで50〜100万円収益達成する
50キロまで痩せる→夏までに50〜60キロまで痩せる
新しい人との出会いを楽しむ→月一回行ったことのない場所に行ってみる

まとめ

目標をいつも達成できない人は、あなた自身がダメなんじゃなくて目標の立て方が間違っている可能性があります。曖昧で大きな目標を立ててしまっているんじゃないでしょうか。

目標は幅法で、かつ数値を含めた具体的なものを掲げてみて下さい。

「本をたくさん読む!」→「本を毎月1〜5冊読む!」
「ランニングを続ける!」→「一週間に3〜7回走る」

毎日続ける系は失敗しやすいけど、この方法なら、惰性で一回サボったとしても「次の日頑張ろう〜」ってやり直しが効きます。

幅法で今年こそ目標達成して、自分に自信をつけましょう!

やる気に満ちてるあなたには、Kindle本新年の誓い特集おすすめです~