読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

轟け!サブカル女子

上京を夢見るサブカル女

「サワレルハチュウルイ展」で爬虫類とふれあってきたので感想書いてく!

スポンサーリンク

f:id:ok723:20170510173710j:plain
どうして、わんちゃんとにゃんこはよくて「爬虫類好き」っていうとちょっと変人扱いされるんだろう。納得いかぬーーー!

どうも、爬虫類大好きたっつん(@Tatsu_2015)です。笑

神戸北イオンで開催中の「サワレルハチュウルイ展」へ行ってきたので、レポ書いていきまーす。

ヘビとかの写真が出てくるので、苦手な人は注意してみてね〜

サワレルハチュウルイ展って?

f:id:ok723:20170510191351p:plain
sawareru-rep.com
サワレルハチュウルイ展は、静岡県伊豆エリアにある体感型動物園「iZoo」がプロデュースしている出張型の爬虫類体感イベントです。

ラジオのニュースでこのイベントのこと知ったんですが、爬虫類好きな私は大興奮!

ヤバい!爬虫類触れるんだって!ヤバい!

(興奮のため語彙力低下中)

ということで車を走らせて、開催場所の神戸北イオンまで行ってきました。

「サワレルハチュウルイ展」レポ

行ったのがちょうどGWだったので、イオン内はたくさんの人であふれかえってました。店内をうろつくも、どこでイベント開催されているのかわからん!(笑)

爬虫類たちは一体いずこに~~~

f:id:ok723:20170510173615j:plain
彷徨っていたら、イベント案内発見!どうやら3階のイベントホールで行われている模様。3階東側の一番奥にあるイベントホールを目指します。わくわくしながら歩いていくと…

f:id:ok723:20170510173616j:plain
f:id:ok723:20170510173618j:plain
あったー!賑やかなヴィレバンとゲームセンターの間でひっそりと開催されていました。

f:id:ok723:20170510173620j:plain
料金は大人ひとり800円とまぁまぁなお値段。

f:id:ok723:20170510173621j:plain
神戸北イオンのLINE@を登録すると100円引きになるので、しっかり登録して入場しましょう!

f:id:ok723:20170510173631j:plain
静かな場内に入ると、大量の爬虫類たちがお出迎え!

うひゃー、テンション上がる!

入ってすぐのところにいたのが、カエルたち。さっそく撮影したんだけど

f:id:ok723:20170510173623j:plain
f:id:ok723:20170510173625j:plain
ごめん、興奮のあまりカメラのピントぼけぼけになってる(笑)

f:id:ok723:20170510173633j:plain
写真撮影OKだったので興奮しながらパシャパシャ撮影してたんですが…

この中むっちゃ暑い!!!

そう、爬虫類さんたちはとてもデリケートな生き物。爬虫類・両生類は人間のように汗をかいたりして自分の体温をコントロールすることができないので、外部から温度調整してあげなきゃいけません。なので、爬虫類たちがいる各ブースには温度調節用の熱を発するランプが設置されています。

大量の熱源ランプ&冷やさないように場内空調控えめ

=プチジャングル!!!

ということで、場内はまるで亜熱帯じゃんぐるちほーのような気温高め湿度高めのむわむわ感。来たお客さんみんな汗かきながら爬虫類を眺めていました。もちろん私も汗ダラダラ。これから行こうかなと思ってる人はちょっと涼しげな格好で来たほうがいいかも!

入場して早々汗ダラダラになりながらも、たくさん写真を撮って次のエリアへ行こうとすると…

f:id:ok723:20170510173634j:plain
上を見てね…?

なにか、とてもイヤな予感がする…。そういや、さっき悲鳴が聞こえたような…

ゆっくり上を向くと…








f:id:ok723:20170510173636j:plain

ぎゃあ!

大量のイモリとカエル!の裏側!!!笑

f:id:ok723:20170510173638j:plain
f:id:ok723:20170510173640j:plain
さすがにこれは爬虫類すきな私でもドン引き。笑

わたしの後に来た女性も「ぎゃあっ!」って悲鳴あげてた。子供は喜ぶかもしれんけど、これなかなかのトラウマもんだよ(笑)

トラウマゾーンを抜けると数種類のトカゲエリアに到着!
f:id:ok723:20170510173641j:plain
f:id:ok723:20170510173643j:plain
f:id:ok723:20170510173646j:plain
f:id:ok723:20170510173647j:plain
f:id:ok723:20170510173649j:plain
f:id:ok723:20170510173651j:plain
f:id:ok723:20170510173653j:plain
f:id:ok723:20170510173654j:plain
f:id:ok723:20170510173656j:plain

トカゲかっこいいよ〜トカゲ〜!

f:id:ok723:20170510173657j:plain
f:id:ok723:20170510173659j:plain
人気1位のブラックナイルオオトカゲとか、いやいや、コイツ恐竜じゃないの?トカゲじゃないでしょ?いやいや爪すごすぎでしょ!?ギャーン!ってなってるじゃん!(絶賛語彙力低下)

トカゲゾーンを抜けると、メガネカイマンとコビトカイマンっていうちっさいワニがいました。
f:id:ok723:20170510173700j:plain
まわりのお客さんが「カイマンだ!」「カイマンかっこいい~」とか言ってたので、結構有名な種類のワニなのかな?

f:id:ok723:20170510173702j:plain
じっとしててクールな感じかっこいい。あと目力スゴイわね、あなた。

f:id:ok723:20170510173704j:plain
そして、ワニエリアを抜けると開放的なエリアにでてきました。

f:id:ok723:20170510173705j:plain
真ん中ではトカゲが放し飼いされてて、そして右側には…


ぎゃっ!!!(二度目の悲鳴)


f:id:ok723:20170510173707j:plain
ねぇ、むっちゃでっかいヘビおるんやけど。

こ、この大きさわかります?鳥肌ぞわ~ってするほどの大きさなんやけど画面から伝わる!?

f:id:ok723:20170510173709j:plain
試しにiPhoneで比較してみたけど、あまり伝わらないこの迫力っ!子供たちが興奮して「うわ、ヘビ!でっか!」と怖がりつつも、間近でじーっと見てガラスベタベタ触ってて、子供怖いものナシやん最強かよって思わず感心してしまった。笑

f:id:ok723:20170510173834j:plain
他にもカメレオンがいたりして「うわ!カメレオンだー!ガメレオアームだ!目ちくはぐに動いてる!すげー!」とか当たり前のことに感動してきゃっきゃしてた。カメレオンこんな間近で見れる機会ないよね。

ということで、いよいよ念願の爬虫類おさわりできるゾーンにやってきました〜!!!
「サワレルハチュウルイ展」とタイトルになってるとおり、爬虫類を触れることができるのがこのイベントの目玉ポイント。

なかなか爬虫類触れる機会なんてないもんねー!ってことでわくわくしながらスタッフさんにお願いしました。

お兄さん「両手を揃えて、高く出してください~」
ドキドキしながら待っているとそっと手の上にとかげさんが…

f:id:ok723:20170510174041j:plain

ひゃ~~~かわいい〜〜〜!

こんな手の上に乗せちゃってぴょーんって逃げ出したりしないのかな?って少しドキドキしてたけど逃げ出す様子もなくじっとしていました。

f:id:ok723:20170510173712j:plain
わたし「かわいい〜こっち向いて〜」

f:id:ok723:20170510173710j:plain
こ っ ち み た !

「ヒョウモントカゲモドキ」という名前のトカゲで「ヒョウモン」というのは「豹紋」のこと。その名の通り、体にはヒョウ柄みたいな模様が入ってます。飼育が大変な爬虫類の中でも割りとカンタンに飼育できるトカゲで、女性がペットとして飼うケースが増えてるんだってー。ちなみにガッキーも飼育してるそうな!

小さなトカゲから徐々にグレードアップしていきます。
f:id:ok723:20170510173714j:plain
ヒョウモントカゲモドキよりちょっと大きめのトカゲ。この子はたしか「アゴヒゲトカゲ」って名前だった気がする。名前の通り、アゴの横っちょにトゲトゲが生えてました。

そして、先程みたメガネカイマンも触らせてもらいました。
f:id:ok723:20170510174043j:plain
ワイルドなボディとは裏腹に、くりくりキュートなおめめ〜!
背中側はとても硬い表皮になっていて、お腹のところはとてもぷにぷに〜〜〜!小柄だけど一応ワニなので少しびびってたけど、この子も全然暴れたりせずとても大人しい性格のワニさんでした。

f:id:ok723:20170510173715j:plain
り、凛々しいお顔とニヒルな口元…!かっこええ〜〜〜

そして、ラストはヘビ!

ちょっとこれは…ビビるね…

容赦なく手の上にヘビを乗せてくるお兄さん。
f:id:ok723:20170510173818j:plain

ひゃっ…あっ…お腹あったか~い…

f:id:ok723:20170510173722j:plain
触る前はびびってたけど、いざ触れてみたらかわいい〜ってなる不思議。

f:id:ok723:20170510173717j:plain
そんなこと思ってたらヘビさんに気に入られたのか、手のひらからシュルシュルと段々腕のほうに登ってくる。

うわっ、ちょっ、ちょっと待って!いやいや!いや~~~~!ぎゃ〜〜〜

周りのお客さんがいるのも忘れて叫ぶアラサー。二の腕のあたりまでヘビさんがきて舌ピロピロされたときは「あっ、死ぬ」って思った。っていうかちょっと死んだ。

その後スタッフのお兄さんから「ナイスリアクション!」とお褒めの言葉を頂きました。ふ、ふぅ〜楽しかった〜!(虚勢)

f:id:ok723:20170510173841j:plain
大きなヘビを首に巻いてもらえるブース(有料:100円)もあったので、せっかくだし体験することに。

私「ど、どうしてたらいいですか?(ヘビの大きさに結構ビビる)」
お兄さん「さっきみたいに手だしてもらったら大丈夫でーす」

といって、首にヘビを乗せられて…
f:id:ok723:20170510174045j:plain
私「(硬直)」

この時もヘビが顔のほうによってきて超近距離で舌ピロピロされてかなりビビりました。

私、ヘビにモテるのか…?(うれしない)

思う存分、堪能できた「サワレルハチュウルイ展」。イオン内のホールで開催されている小さなイベントながら、めちゃくちゃ大興奮できるいいイベントでした!

まとめ

ということで、「サワレルハチュウルイ展」レポでしたー!

なかなか普段の日常では見れない爬虫類がわんさかいて、イオンの中で開催されている小規模なものながら、子供はもちろん大人もキャッキャ楽しめるとてもいいイベントだと思います。

なにより見るだけじゃなくて触れられるっていうのが、一番いいよね!爬虫類好きな人はぜひ、ヘビを首に巻いてドキドキしてみてください(笑)

現在、

  • 神戸北イオン
  • 福岡パルコ
  • ハウステンボス

の3会場で開催されているので、近辺の方はぜひ行ってみてください~

「サワレルハチュウルイ展」神戸北イオン会場イベント情報

公式サイト:サワレルハチュウルイ展公式ページ | TOP PAGE
開催期間:2017年3月26日(日)-5月21日(日)
※こちらは神戸北イオン会場のものです。会場によって開催期間が異なりますので、詳しくは公式サイトでご確認ください。
入場料:大人/800円 小学生/500円 幼児以下/無料