とどろけ!サブカル女子

アラサーサブカル女の雑記ブログ

大阪からフェリー「さんふらわあ」で大分県別府まで行ってきた!乗船レポ

スポンサーリンク

f:id:ok723:20170809150606j:plain
フェリー旅、ちょ~~~たのし~~~!!!

ひとり旅大好きたっつん(@Tatsu_2015)です。

大分県別府ラクテンチで開催された「湯~園地」に行くため、大阪から出ているフェリー「さんふらわあ」に乗ってきたんですが

フェリー旅、最&高。

新幹線よりも飛行機よりもスピードは遅いけど、移動中から既に楽しくなれるのはフェリーだけじゃなかろうか。

ということで、フェリー旅レポを書いていきます!

大阪から大分まではフェリー利用がラク&安い!

f:id:ok723:20170809114247p:plain
今回利用したのは、大阪から大分へ一本でいけるフェリー「さんふらわあ」です。

www.ferry-sunflower.co.jp

フェリー「さんふらわあ」は

  • 大阪-別府
  • 神戸-大分
  • 大阪-志布志(鹿児島)

を結ぶ直行便フェリーで、船に泊まる宿泊プランから、弾丸ツアーなど様々なプランから利用できます。

f:id:ok723:20170809114241p:plain
泊まる部屋やプランによって値段が違うんやけど、私が今回利用したのは

  • 基本割引プラン
  • 徒歩プラン
  • 女性専用のツーリストベッドルーム(相部屋)

で、料金が11,200円でした。

やっす!!!

更に、一番安いプラン(大部屋)だと7,900円で利用することができます。


さんふらわあ乗船レポ

乗船手続き!

f:id:ok723:20170809111649j:plain
JR大阪駅から、弁天町で下車。大阪市営中央線に乗り換えて、コスモスクエア駅下車。
そこから大阪市営南港ポートタウン線に乗り換えて、トレードセンター前駅で下車します。

トレードセンター前駅からフェリーターミナルまでは、徒歩約5分。

看板を見ながらフェリーターミナルを目指して、てくてくと歩いていくと…

f:id:ok723:20170809111701j:plain
うわあ~~~!フェリーだぁ~~~!!!
(子供のようにテンションあがるアラサー)

久々の船旅にワクワクが止まらない。笑

こちらで、乗船手続きを済ませます。
f:id:ok723:20170809111710j:plain

今回、さんふらわあのサイトから予約したんですが、乗船手続きの時に予約時に使ったクレジットカードの提示を求められるので、忘れず持参しましょう。

f:id:ok723:20170809154517j:plain

  • 名前
  • 利用する部屋の種類
  • クレジットカード

の確認が無事終わると、部屋番号と席番号が記載された乗船券が発行されます。

f:id:ok723:20170809111715j:plain
ATCホールにはDAISOやコンビニがあるので、トラベルグッズなど買い忘れたものなどあったら、乗船前にここで揃えておきましょう。


f:id:ok723:20170809111734j:plain
乗船手続きも無事に済んだので、コンビニでお菓子と軽食買ってから、いざフェリーへ!

f:id:ok723:20170809111755j:plain
今回乗るのは、さんふらわあこばると。

通路を通って、船へ向かいます。
船に乗るのが楽しみすぎて、歩くスピードも自然と早足に。(どんだけやねん)

f:id:ok723:20170809111759j:plain
うわぁーーー船だぁーーー!!!でっけぇーーー!(アラサー、二度目の興奮)

フェリー乗船!ワクワクがとまらない!

f:id:ok723:20170809131841j:plain
乗船券を乗務員に見せて、無事乗船。


乗船したお客さんを出迎えるかのように、どーんと目の前に登場する立派な階段!

ひょー!タイタニックみたいやーーー!
私も、ここでディカプリオと…(出会わない)

f:id:ok723:20170809131854j:plain
船内地図。船内めっちゃ広いから、どこになにがあるか全くわからん!
A甲板の4階とB甲板の3階が利用できるエリアになっているようです。


f:id:ok723:20170809131845j:plain
子どもたちが浮かれてきゃっきゃしてる。わかる、わかるよその気持ち。私も船の中走って回りたいし、かくれんぼしたい!(ダメ)

f:id:ok723:20170809132530j:plain
部屋に行く前に、軽く船内をぶらぶらしてみることに。

f:id:ok723:20170809132540j:plain
船内には売店や

f:id:ok723:20170809132548j:plain
食事をするレストランもありました。

別府に向けて、フェリー出発!

f:id:ok723:20170809131917j:plain
先程、歩いてきた通路が外され、いよいよ出発。

f:id:ok723:20170809133807j:plain
デッキに出れるようなので、カメラを持って出てみました。

f:id:ok723:20170809134059j:plain
大阪南港の夜景がキラキラと輝いてキレイ…。
大阪、ばいばーい!

f:id:ok723:20170809133811j:plain
f:id:ok723:20170809134110j:plain
f:id:ok723:20170809133826j:plain
f:id:ok723:20170809133822j:plain
たくさんの人の想いと期待を乗せて、出発する船。

移動時間も旅のうち。
こうやってゆっくり目的地に向かうのも、日々の喧騒を忘れられていいなぁ。

f:id:ok723:20170809135452j:plain
デッキから自分の部屋に戻ろうとすると、ロビーでマジシャンによるショーが行われていました。

f:id:ok723:20170809135457j:plain
ひとり旅だけど、船内は常に賑やかで、まるで団体旅行で乗船してる気分…!

ツーリストベッドルームへ!

f:id:ok723:20170809131859j:plain
散策も済んだので、泊まる部屋に荷物置きに行こう。

f:id:ok723:20170809131905j:plain
今回利用したのは、8人用の相部屋ツーリストベッドルーム。
もちろん女性専用なので、安心だ~。

f:id:ok723:20170809131909j:plain
私の場所は2段ベッド上段。
物を置く棚と充電コンセントがひとつありました。
天井が低いのでやや圧迫感を感じましたが、寝るだけなので特に問題ないかな。

Wi-Fiも設備されている…けど!?

f:id:ok723:20170809134543j:plain
4階にあるラウンジでちょこっと作業することに。

ここは充電コンセントがあるので、作業スペースにはぴったり。
私の周りでもスマホを充電しながら、まったりしてる人が多々いました。

f:id:ok723:20170809134536j:plain
そして、船内には無料Wi-Fiも設備されています。

お風呂に入るまで、少しパソコンでも触ろうかなーと思ったんですが

このWi-Fiが…弱い!笑

何度接続してもうまく受信されなくて、パソコン作業は断念(笑)

Wi-Fi使えないのは、ネット依存症の私にはちと厳しいなー。
ポケットWi-Fiとか持ってたら、違ったのかな?

ちなみに寝る場所はスマホの電波すら入らないっていう(涙)
船旅には、本1冊持っていかなアカンね…。笑

無料の展望浴場へ!

f:id:ok723:20170809135212j:plain
「さんふらわあ」には朝、夜利用できる無料の展望浴場があります。
夜は乗船から23:00まで、朝は5時から下船までの間、利用することができます。

f:id:ok723:20170809135919j:plain
出典:https://www.ferry-sunflower.co.jp/lp/attraction/index.html

浴室には、シャンプー、コンディショナー、ボディーシャンプーが常備されています。
タオルなどはないので、自分で持ってってね!

湯船はまぁまぁ広いんやけど、シャワーが5つぐらいしかなくて、シャワー待ちの列ができて待たなあかんのがやや不満やった(笑)

でも、船の上で入るお風呂、気持ちいい~~~

そういや、湯船2種類あったけど、違いがわからんかった。
片方のほうがやや温度低かったとか???

ちなみにドライヤーは2つしかないので、こちらも争奪戦です!(笑)

f:id:ok723:20170809131905j:plain
お風呂に入ってさっぱりしたので、ラウンジでちょっとまどろんでから部屋に帰って就寝…。

別府に到着!

翌朝、6:30に起床。

2段ベッドの上段だったので、寝付くまでちょっと揺れが気になったけど、眠りについてからは目が覚めることもなく、ぐっすり眠れました。

別府到着が7:45なので、顔洗ったりメイクしたりして準備しているうちに

f:id:ok723:20170809145349j:plain
別府到着!!!
きたよ~~~別府~~~!

お迎えの人がちらほらいて、こちらを見て手を降ってくる。
そしてそれに気づいて、笑顔になる乗客を見て、ほっこり。

f:id:ok723:20170809145355j:plain
チキンなので

「もしもタイタニック的展開になったら、どうしよう…っていうか、私のジャックはいずこ…」

とか思ってましたが、ジャックに出会うこともなく無事に別府到着しました(笑)



フェリー旅のメリットとデメリット!

f:id:ok723:20170809111701j:plain
「さんふらわあ」を実際利用してみて感じた「フェリー旅のメリット、デメリット」をまとめてみました。

大阪から別府までかかった費用と時間

  • 乗船費用:11,200円
  • 乗船時間:11時間50分


メリット

  • 船の中に様々な施設が揃っているので、新幹線、飛行機、夜行バスでは味わえないワクワク感を体験できる
  • 利用料金が安い(最安で7,900円)
  • 横になれるベッドがあるので、座席に座りっぱなしでお尻や腰が痛くなったりしない

デメリット

  • 電波が弱いので、ネットが繋がりにくい
  • 到着まで時間がかかる
  • シャワーの数が少なく、待ち時間がある


まぁ、メリット・デメリット様々あるけど、


乗り物の中で一番ワクワクできる移動手段じゃなかろうか。


移動してるだけなのにワクワクできるって新幹線や飛行機じゃ体験できないもん。

ただ、乗船時間はだいぶ長いね。だから時間に余裕のある人しか乗れないってのが難点ではある。


でもさ、よく遠足終わりに学校の先生が「帰るまでが遠足です!」って言うやん?

それと一緒で、きっと移動も込みで旅行なんやなって今回の船旅で思った。

だから、新大阪から新幹線で大分県すぐ到着!ってするよりも、ゆっくり目的地に向かっていくワクワク感が味わえるという点では、フェリーのほうが勝ってるんじゃないかなと。

移動中から旅気分を存分に味わいたいなら、フェリー一択である。

まとめ

以上、フェリー「さんふらわあ」で大阪から別府まで乗ってみた乗船レポでした!

移動スピードは遅いけど、旅行気分を味わうには最適の移動方法やったなー。
乗ってるだけで「めっちゃたのしー!」ってなれるもん。笑

フェリー旅、旅行としての満足度めっちゃ高くなるので、大阪から大分旅行計画中の方は、ぜひ一度利用してみてください。

フェリーさんふらわあ公式サイト

関連記事